筋トレのお供にするならプロテインとHMBどっちがおすすめ?

筋トレとプロテイン

ダイエットの成功には筋トレが必要

  • 絶対に痩せるという強い意志を持ってダイエットを開始するけど停滞期に入ると毎回挫折してしまう
  • 置き換えや炭水化物抜きや油抜きやファスティングなどのダイエットをすると100%リバウンドする
  • 食べたいものを思いっきり食べることが出来ないストレスで暴飲暴食に走ってしまう
  • 加齢に伴う代謝の低下でどんどん痩せにくい体質になってきている

などの悩みがあり
ダイエットを成功させることが出来ずに困っているという方は多いのではないでしょうか。

そんな悩みを抱えたダイエッターにおすすめなのが、筋トレです。

筋トレをすれば体が引き締まって理想のスタイルになれますし、筋肉量が増えることで基礎代謝量がアップして太りにくく痩せやすい体質を作ることが出来ます。

肉体改造と体質改善をさせながら痩せられるというのが、筋トレの最大のメリットです。

プロテインとHMB

そのメリットを最大限に引き出したいなら、プロテインやHMBを摂取すべきです。

プロテインやHMBは運動との相性が抜群の食品で、筋トレのお供に欠かせません。

どちらを摂取すべきかについてですが
それぞれの作用は似て非なるものですので両方摂取するのがおすすめです。

プロテインとは?

プロテインはタンパク質で、筋肉の材料となるものです。

タンパク質を肉や魚や大豆や卵や乳製品などからたくさん摂取するとなると、膨大な量を食べなければならずダイエットには不向きです。

プロテインなら効率良くタンパク質を摂取することが出来るので、手軽で効率的で経済的です。

飲むのは筋トレを行った直後がベストタイミングです。

HMBとは?

HMBはアミノ酸の一種で、筋肉を増強させたり筋肉の分解を抑制したりなどの効果が期待できます。

タンパク質の働きをサポートする成分ですので、プロテインと併用することで相乗効果が狙えます。

筋肉疲労を軽減させたり筋肉痛を予防したり筋トレのパフォーマンスを向上させたりなどの役割も担ってくれますので、筋トレの前後に飲むのがおすすめです。

それぞれの作用を知れば、両方摂取するのが効果的で効率的であるということがわかるはずです。

筋肉の量が増えれば、基礎代謝が上がりエネルギーを効率良く消費することが出来るようになります。

脂肪燃焼効果が期待できる有酸素運動を組み合わせれば、さらにダイエット効果や体質改善効果がアップします。

有酸素運動は、筋トレが終わった後に行うのが効果的です。

筋トレ後は成長ホルモンやアドレナリンが出ていて体温も高い状態なので、脂肪が燃えやすくなります。