クレンジングバームを使いたい!でもメリット・デメリットはある?

クレンジングバーム

クレンジングバームとは?

一言でクレンジングといっても様々な種類のものがありますが、近年注目を集めているものがクレンジングバームと呼ばれるものです。

近年ではクレンジングの中でも新しい定番アイテムとして人気を集めていますが、これはオイルをワックス成分で固めたものを指しています。

これからクレンジングバームを使おうと思っている人も多いかもしれませんが、そのメリットやデメリットを知らなければ自分に合うかどうかはわかりません。

使う前にこれらをしっかりと把握することも大切なことと言えるでしょう。

今、オススメのクレンジングバームなら
👉ママコスメクレンジングバーム

クレンジングバームのメリットとは?

クレンジングバームのメリットとしてまず第一に挙げられることは、洗浄力が強いことです。

クレンジング剤にはウォーターやジェル、ミルクなど様々な種類のものがありますが、その中でもオイルは一番洗浄力が強いと言われています。

日焼け止めやアイライナー、濃いマスカラなどのポイントメイクなども比較的簡単に落としやすいといえます。

黒ずみが気になる人にもぴったりです。そしてマッサージがしやすいこともメリットの一つと言えます。

適度な固さとゆるさがあるので、メイクを落としながらマッサージをするのには効果的です。

肌への摩擦を最小限に抑えることができます。

またダブル洗顔が不要であるため、時短でメイク落としをすることができます。

クレンジングバームのデメリットとは?

反対にデメリットとしてあげられることは、洗浄力が強すぎることが挙げられます。これはメリットにもあげられることですが、強すぎることが問題になるケースもあります。

特に乾燥肌や敏感肌の場合には、クレンジングバームでメイクを落としただけで、強い乾燥を感じる可能性も考えられます。

使う前にまずはサンプルなどを試してから購入し、スペシャルケアとして使うのが望ましいでしょう。

また季節によっては扱いにくくなります。

クレンジングバームは周囲の温度により固くなることもあればゆるくなることもあります。

保管には十分に気をつけなければなりません。

また使用料や使用方法を間違えて使えば、高い確率で肌トラブルを招くことになります。

特に使用量が多すぎて洗い残しがあった場合には、にきびができやすくなってしまいます。

反対に使用量が少なすぎると、メイクがしっかりと落とせずに肌トラブルを招くことになるでしょう。

肌トラブルを招かないためにも、適切な使用方法が望まれます。

使うときには、手や肌が乾いた状態で使用しましょう。

スパチュラを使い手のひらに取ったら、メイクと合わせてしっかりと乳化させることが大切です。

ヌルつきが残らなくなるまでしっかりと洗い流すようにしましょう。

こちらも合わせて読んでみてね❤
腸活米の成分とは?お米を食べるだけでウレシイ効果がある?
ボディクリームでエステ効果!マッサージを組み合わせてむくみ対策
筋トレのお供にするならプロテインとHMBどっちがおすすめ?